5月14日
顔のしっとり肌ツボを刺激しよう

顔にも乾燥肌の解消に働くツボがあります。オススメは、「承漿(しょうしょう)」と「聴会(ちょうえ)」の2つです。「承漿」は、アトピー性皮膚炎に効果があると言われるツボで、薄くなった肌を強くします。唇とアゴのふくらみの間のくぼみを押してみましょう。「聴会」は、耳の穴の前にある出っ張りの前方下にあります。口を開けるとくぼむところを中指の腹で押します。肌水分を巡らせる作用がありますよ。朝晩の肌手入れの時にプッシュする習慣をつけましょう。

前へ

バックナンバー

2011年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。