6月1日
お風呂でリラックスタイムをつくろう

体を温めて発汗を促すお風呂の中は、最適なエステティック空間です。のんびり入浴することで、エネルギーを蓄え、体を修復するように働く「副交感神経」を優位になるよう切り替えることができます。寝る2時間以上前に、熱すぎずゆっくり入れる温度のお湯に入浴することが安眠しやすい環境を作ります。

前へ

バックナンバー

2011年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。