6月8日
胃潰瘍のできやすい場所を知っておこう

現代社会では、強いストレスや自律神経のバランスが崩れてしまうことで、「胃潰瘍(いかいよう)」を患う方が増えています。これは「胃液」を分泌しすぎて、胃の内壁を溶かしてしまうことで起こります。胃潰瘍が一番できやすい場所は、胃の湾曲するちょうど「内側の曲がり角」部分になります。みぞおちが痛みだしたり、背中に激痛がはしっている場合は、胃潰瘍を患っている可能性があるので、早めに病院で検査しましょう。

前へ

バックナンバー

2011年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。