6月12日
夏の風邪予防に、お茶うがいをしてみよう

緑茶には、天然の抗菌薬と言われる「カテキン」が豊富に含まれています。カテキンには雑菌やウイルスを殺菌し、「風邪」などの感染を防ぐ力があります。「梅雨」や「夏場」に免疫力が下がりがちな方は、いれた緑茶でする「お茶うがい」を日々の習慣にして、早めに対策しておくとよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2011年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。