6月29日
体内に潜む肺結核に注意しよう

肺結核は、「結核菌」という細長い棒状の菌が、肺に感染して起こる炎症です。せきやくしゃみを通じて、周りの人に感染させることがありますが、すぐには発病せず、長期間にわたって体内に潜むのが特徴です。慢性的にせきや気管に炎症がある方は、肺結核の恐れもありますので、医療機関で一度検査されることをおすすめします。

前へ

バックナンバー

2011年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。