7月6日
アロマテラピーで免疫力をアップさせよう

植物から採取した精油を用いる「アロマテラピー」は、香りの種類によって、さまざまな作用が期待できます。まず、自分が心地よいと思える香りを選ぶこと。その香りが、疲れをほぐしてくれたり、心をリフレッシュしてくれます。心身ともにリラックスできるストレスを溜めない生活は、「免疫力向上」に大いに役立ちます。ぜひ日常的にアロマテラピーを上手に活用してくださいね。

前へ

バックナンバー

2011年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。