7月21日
夏の体力は、ニンニクのアリシンで補おう

ニンニクのパワーの源は、独特のニオイの元である「アリシン」です。ニンニクを低温で加熱すると、アリシンは「アホエン」という物質に変化します。アホエンは「抗酸化作用」の高い物質ですから、活性酸素をギュッと抑えてくれます。さらに、体内でビタミンB1と結合すると、「疲労回復効果」を発揮しますので、豚肉などと一緒に食べれば夏バテ防止にピッタリです。

前へ

バックナンバー

2011年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。