7月26日
自分の唾でむせてしまうサインを知ろう

私たちの飲み込む機能は、大脳皮質からつながる神経線維で「のど」につながっています。歳をとると、この神経線維の一部が途中で切れてしまい、のどの「飲み込む機能」が低下してしまうケースがあります。思うようにのどが動かなくなるため、何も食べていないのに、自分の唾(つば)でむせてしまうことがあるのです。手足のしびれやめまい等の症状もある方は、脳梗塞の可能性もあります。気になる方は、脳神経外科などで受診してみましょう。

前へ

バックナンバー

2011年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。