8月2日
朝起きたら1杯の水を飲むようにしよう

血液をサラサラにする効果があるのは、「朝起きてすぐに飲む1杯の水」です。睡眠中は汗をかくため、水分が足りなくなり、血液がドロドロになっています。朝起きたら水分を補給してあげましょう。血液の粘り気が緩和されると、代謝が上がるとともに血栓ができるのを防ぎ、脳卒中や心筋梗塞を予防することができるのです。

前へ

バックナンバー

2011年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。