8月8日
脂肪肝を起こさないように注意しよう

健康な肝臓は、約5%の脂肪を持っています。しかし、肥満や、代謝がうまくいかないと、肝細胞に脂肪が溜まるようになり、それを「脂肪肝(しぼうかん)」といいます。脂肪肝は、アルコールを過度に摂取している人ほど起こりやすい傾向があります。肝臓内の脂肪はタンパク質の成分である「アミノ酸」によって運び出されますが、アルコールばかり摂るとアミノ酸が不足し、肝臓に脂肪がたくさん蓄積されるようになります。アルコールの摂りすぎ、食生活には十分注意してくださいね。

前へ

バックナンバー

2011年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。