8月11日
お酒の飲みすぎによる下痢に注意しよう

お酒を飲み過ぎると、「下痢」になりやすくなります。そのために腸内環境が悪くなり、悪玉菌も増えてしまうのです。お酒を飲んだ翌日、おならが気になる時には、腸内環境が悪化しているサインです。お酒を控えて、バランスのいい食事と運動を心がけるようにしましょうね。

前へ

バックナンバー

2011年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。