9月29日
胸腺の役割について知っておこう

胸腺(きょうせん)は、心臓の上にある器官です。「免疫システム」の役割を果たす、リンパ球の一種のT細胞を全身に送っています。「小児期」に最も大きく、「思春期」ごろから少しずつ小さくなって、「高齢」になると痕跡しか残りません。そのために若い頃には抵抗力が高く、年々衰えていくと考えられています。

前へ

バックナンバー

2011年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。