10月14日
胃の運動システムについて理解しよう

食べた食物は、胃に一度溜まり、そこに「胃液」がドンドン分泌されます。その時には「胃の出口(幽門)」は閉じた状態になっています。そして食物は胃液と混ぜ合わされ、流動状になるまで攪拌(かくはん)されます。そして、食物がアルカリ性の粘液によって中和されると、「胃の出口(幽門)」がパカッと開いて、腸へ送り出されるのです。よく噛んでゆっくり食事をすることは、この仕組みに負荷をかけず、胃に負担をかけないことにつながるのです。

前へ

バックナンバー

2011年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。