10月18日
PMSは子宮とつながる耳を優しくさすろう

PMS(月経前症候群)で体がだるくなったり、イライラしたりする時には、子宮とつながる「耳」をマッサージしましょう。耳は、赤ちゃんがお腹にいるときの形に似ていると言われ、子宮のツボも多くあります。耳を左右上下に引っ張ったり、円を描くように動かしてみましょう。だんだんと耳の血行がよくなり、症状が緩和されるといわれています。

前へ

バックナンバー

2011年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。