10月23日
外分泌と内分泌の違いを理解しよう

唾液、汗、消化液は、臓器や組織から「導管」というパイプが出ていて、そこから分泌されます。このようなパイプを通じて行われる分泌を「外分泌(がいぶんぴつ)」といいます。それに対して、内臓や組織を通らずに、血液やリンパ液の中に直接される分泌は、「内分泌(ないぶんぴつ)」と呼ばれていて、分泌される物質をホルモンといいます。知っておきましょう。

前へ

バックナンバー

2011年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。