11月4日
旬のレンコンを魚介類と一緒に食べよう

「先が見通せる」ということで縁起物になっている野菜「レンコン」は、東洋医学的に「平性」です。胃腸を丈夫にしたり、加熱して食べると「下痢」を止める働きがあります。「ビタミンC」や「タンニン」などの栄養素も豊富ですが、酸化しやすく水に溶けやすいので、調理をするときは、手早くするのがポイントです。食物繊維を豊富に含んでいて、タウリンを多く含む「魚介類」と一緒に食べると、タウリンの吸収力を促すことができます。肝臓を強化したい方、コレステロールを下げたい方は、ぜひ食生活に取り入れてくださいね。

前へ

バックナンバー

2011年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。