11月12日
ビタミンCを摂取して活性酸素を抑えよう

活性酸素はとても不安定な物質で、何かにくっつくことで安定します。そのためカラダの細胞の膜など、あらゆる場所にくっついてしまいます。ひどくなると「白血球の働き」を阻害して、免疫力まで低下させてしまいます。柑橘類に多く含まれている「ビタミンC」は、この活性酸素と合体して安定させる作用があります。ビタミンCを摂取するように心がけ、免疫力アップにつなげましょう。

前へ

バックナンバー

2011年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。