11月13日
寒い季節は、浴室は温めてから入浴しよう

「室温の低い浴室」に裸で入り、急に高温のお湯につかると、急激な温度変化によって血管が「収縮」から「拡張」へ急速に変化します。そのために血圧が激変して、心筋梗塞や脳卒中などにつながる恐れのある「ヒートショック現象」が起こることがあります。寒い季節は、このようなことが起こらないように、浴室はよく温めてから入浴することをお勧めします。

前へ

バックナンバー

2011年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。