11月20日
柿を食べて、ビタミンCを補おう

柿は東洋医学的に「寒性」で、のどを潤す作用があります。そして、ビタミンCを豊富に含み、抗酸化作用を発揮しますから、風邪のひきやすい秋の季節にお勧めの食材です。しかし、柿は体を冷やす傾向があることから、「冷え性」で腎機能の悪い方は摂り過ぎに注意しましょうね。

前へ

バックナンバー

2011年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。