12月9日
血管を守るために、タバコを減らしていこう

「タバコは、百害あって一利なし」ということはご存じですよね?タバコの中にある「ニコチン」は血管を収縮させ、吸った時に発生する「一酸化炭素」は酸素を運ぶ働きを妨害するそうです。血液を観察すると、タバコを吸った瞬間に血の流れが悪くなるのがわかるとのこと。他人の煙もNGなので、パートナーや家族にも控えてもらうとよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2011年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。