12月10日
ウコンの肝機能を高める力を活用しよう

昔からウコンは、二日酔いを防止したり、飲みすぎによる「胃のむかつき」を軽減するのに効果があるとされています。これは、ウコンが肝機能を高めて、アルコールの分解を促す作用があるためです。また、ウコンの主成分の「クルクミン」には、強い「抗酸化作用」と「胆汁酸」の分泌を促進する作用があるとされています。忘年会、飲み会の多いこの時期には、ウコンの効能を活用するとよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2011年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。