1月6日
カサカサ肌には、重ねづけで復活させよう

お肌がカサカサのまま長引いているなら、肌の体力がなくなっている証拠です。そのままにしておくと肌が硬くなり、化粧品が浸透しにくくなるそう。このような時は、洗顔後に「化粧水」と「乳液」を交互につけて徐々に入れ込みましょう。肌がしっとりするまで繰り返してみましょう。

前へ

バックナンバー

2012年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。