1月11日
かかとのヒビ割れと、水虫の区別を知ろう

かかとの皮膚が、メロンパン状にひび割れてしまうことがあります。保湿系のクリームを毎日塗ってみましょう。2週間しても改善しない場合は、水虫の可能性がありますので、病院へ行きましょう。また、靴が合わないことが原因で肌が割れることもあります。

前へ

バックナンバー

2012年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。