1月12日
ナマズの効能を知ろう

冬が旬のナマズは、東洋医学的に「温性」で、滋養のある食材です。また、利尿効果もあり、むくみを解消する働きがあります。脂肪が少ないため味は淡白ですから、胃腸が弱っていて食欲を回復したいときにもピッタリの食材です。フグに類似する味を持っているとされ、刺身やから揚げ、ちり鍋といった形で使われています。食感があり、脂肪の含有量も多く、あまりクセはないそうです。機会があれば食べてみましょう。

前へ

バックナンバー

2012年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。