1月19日
残便感は腸内バランスを整えよう

おならが良く出たり、残便感がある…という時は、腸内細菌のバランスが崩れているのかも知れません。生活が乱れていたり、老化が進むと、腸の働きをコントロールする機能が低下します。すると、ビフィズス菌などの「善玉菌」が増えなくなり、「悪玉菌」の割合が増えることに。このような場合の対策としては、「ぬか漬け」や「ヨーグルト」などの発酵食品をたくさん食べて、善玉菌を増やすと良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2012年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。