2月10日
胃酸に強い、ピロリ菌について理解しよう

ピロリ菌は、「強い酸」のある胃の中でも生息することができます。胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がんなどの原因の一つが、このピロリ菌と考えられています。ピロリ菌がいるかどうかは、血液、尿、吐く息などから調べることができます。ピロリ菌が見つかったら、「抗生物質」を使って除菌することができるそうです。

前へ

バックナンバー

2012年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。