3月17日
高温反復浴を知ろう

「忙しいからお風呂はさっとすませたい」「長湯するのはあまり好きではない」という人には『高温反復浴』がオススメです。高温反復浴とは、42〜43℃の熱めのお湯に短時間、何回かに分けて入浴する方法のこと。お湯の温度が高いので、短時間に何回かに分けて入ります。お湯の温度が熱すぎると、じっと入っていることが難しいうえにのぼせやすくなりますので、適温を守りましょう。入浴後には、水分補給を忘れずに!

前へ

バックナンバー

2012年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。