4月1日
子宮筋腫を知ろう

子宮筋腫は、子宮の筋肉の一部にコブができ、それが成長したものが筋腫です。腫瘍といっても、良性でがんのように転移したり、がん化する心配はないといわれています。ただ、大きくなると、貧血や腹痛などの症状が出やすくなるため、医師は手術をすすめることが多いそうです。その目安がこぶし大(約10cm)といわれています。

前へ

バックナンバー

2012年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。