4月28日
肝臓の位置と働きを知ろう

肝臓は人間の体の中で最も大きな臓器で、三角形に近い形をしており、右葉と左葉という2つの部分に分かれます。右脇腹の肋骨の内側に位置しています。食べ物は胃や腸で消化されて、吸収しやすい成分に変わり、血液によって肝臓に運ばれます。肝臓はそれをいったん貯蔵し、体内で利用できる形に変換・合成して、必要に応じて体内のあちこちへ送り出すのです。

前へ

バックナンバー

2012年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。