4月30日
イライラには、息止め呼吸法を活用しよう

イライラしたり、眠れないときには「息止め呼吸法」が効果的だと言われています。息を吸って2秒止め、吐いて2秒止める。これを3回行いましょう。心身をリラックスさせる副交感神経が働いて、緊張していた気持ちが次第に落ち着いていきます。

前へ

バックナンバー

2012年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。