5月3日
お酒のつまみに、納豆を取り入れよう

お酒のおつまみが、脂っぽいものばかりになっていませんか?そんな方へのお勧めは「納豆」です。納豆のタンパク質には、肝臓の機能を高める働きがあります。お酒のアルコールは肝臓で分解されますが、この際にタンパク質が必要になります。納豆のタンパク質は良質で吸収がよいので、お酒のおつまみに活用してみましょう。

前へ

バックナンバー

2012年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。