5月4日
質の良い睡眠で、心と体の疲れをとろう

体の疲れは、寝入りばなの「深い眠り」で解消され、心の疲れは、深夜から朝の浅い眠りで解消されるそうです。このどちらの眠りも重要なのです。寝つきの悪い人は、寝床での考えことを控えたり、昼に体を動かすなどの工夫をしてみましょう。

前へ

バックナンバー

2012年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。