5月5日
エビで細胞を活性化させよう

エビは、腎臓を丈夫にしたり、精力を高める働きがあると言われています。全身の細胞を活性化させ、血液をつくり出し、血行を促す作用があります。また、虚弱体質を改善する働きも備えています。ショウガ、ダイコン、みそなどといっしょに食べると内臓の機能を高め、血液の不足を補い、血液の流れを改善します。

前へ

バックナンバー

2012年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。