5月23日
塩もみを活用して、野菜の摂取を増やそう

大根やかぶ、きゅうり、キャベツなど水分が多い野菜を塩もみすると、浸透圧によって野菜から水分が抜けてしんなりします。そして、野菜の中に塩味が染み込んでいき、簡単に浅漬けができます。野菜を適当な大きさに切って密閉袋に入れ、塩を入れてもめば出来上がり。塩コンブ、柚子の皮などを入れると、さらに味が広がって美味しくなります。

前へ

バックナンバー

2012年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。