6月4日
ワサビを食べて、胃の機能を回復させよう

ワサビは、東洋医学的に「温性」で、冷えた胃腸を温めて、胃腸の機能を回復させる働きがあります。強烈な辛味成分は、シニグリンという成分が空気に触れてできるものです。おろすときには、ゆっくり円を描くようにしたほうが、辛み成分が引き出され、美味しくできます。ただ、食べ過ぎないようにしましょう。また、皮膚病、痔病、便血のある方は控えましょう。

前へ

バックナンバー

2012年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。