6月7日
キューティクルを知ろう

「キューティクル」といえば、ツヤ髪のモト。日本語にすると「小皮」や「角皮」といい、髪や爪のような硬いたんぱく質を覆う保護膜のことを言います。髪のキューティクルは、毛髪の一番外側の部分で、たんぱく質でできています。表面につく汚れを防ぎ、水分や油分が逃げないように守る働きがあります。また、髪のキューティクルは、一人一人で違うので、指紋のように誰のものか判定できるそうです。

前へ

バックナンバー

2012年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。