6月10日
目・鼻・耳は、管でつながっていると知ろう

目と鼻は「鼻涙管(びるいかん)」でつながっています。涙腺から出た涙の量が多いときには、鼻涙管を通って、鼻の穴から排泄されます。大泣きすると鼻水がでるのは、そのためです。そして、耳と鼻は「耳管(じかん)」でつながっています。普段、耳管は閉じたままですが、時々開いて、内耳のゴミを鼻から外に出したりしています。また、飛行機乗っているなど大きな気圧の差が生じたときには、耳管を開いて調整します。

前へ

バックナンバー

2012年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。