6月28日
頭蓋骨は、23個の骨の組み合わせと知ろう

脳をガードしている「頭蓋骨(ずがいこつ)」は、23個もの骨が結合して作られています。脳を包む部分は「3個の骨」が、頭の頂上で結合されています。そのため相当な衝撃を受けても脳に伝わらないような造りをしているのです。そして、目、鼻、口などの顔を作り上げる骨が加わります。合計23個の骨が組み合わさると、ぶつかったときの衝撃を分散させ、簡単に壊れない構造になるのです。

前へ

バックナンバー

2012年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。