7月13日
お通じの改善に、お米に麦をプラスしよう

玄米は、食物繊維が豊富です。消化が悪く胃腸の負担になる場合もありますので、玄米の摂り過ぎには注意が必要です。その一方で、「麦」は小腸の働きを良くするグルタミンも豊富が含まれています。お通じを良くしたいときは、玄米ばかりではなく、「麦」+「お米」もオススメです。

前へ

バックナンバー

2012年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。