7月21日
夏こそ、温かいもので代謝をよくしよう

夏こそ、みそ汁やスープなど、温かい食べ物や飲み物を摂ることが大事です。特に生姜や唐辛子入りなど、発汗作用のある食べ物は、血管を広げて血流を良くしてくれます。それによって、エネルギー代謝の中の食事誘導性熱代謝が活発になって、脂肪を燃焼しながら、体の中の老廃物も効果的に排出することができますよ。

前へ

バックナンバー

2012年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。