7月31日
緑と水の多い場所で、ストレスを緩和しよう

運動は、緑のある環境で行うとストレス緩和の効果が高くなります。さらに水が視界に入っているとより効果的です。水は人の生命維持に欠かせないため、視界にあると本能的に安心する効果があるのです。緑と水のある場所でウォーキングやジョギングをするのがお勧めです。

前へ

バックナンバー

2012年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。