8月30日
皮膚の火傷のランクについて理解しよう

皮膚はカラダを保護するだけでなく、「汗」をかくなどの体温調節や代謝など、役割があります。皮膚の3分の1が失われると生きていけないと言われており、火傷(やけど)が生命に及ぼす影響は大きいのです。火傷の程度は「深さ」と「面積」で判定されます。第1度〜第3度までランクがあり、表皮のみの火傷、真皮に達する火傷、皮下組織に達する火傷と分けられています。

前へ

バックナンバー

2012年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。