8月31日
メラトニンを増やして、睡眠の質を高めよう

就寝中まで明るいと、寝つきをよくするホルモン「メラトニン」が分泌されにくくなります。メラトニンは、「成長ホルモン」や「脂肪を燃やすホルモン」の分泌を促すため、分泌しやすい人ほど「痩せやすい体質」につながるのです。太りにくい体を作るには、眠りの質を上げることも大切なのですね。

前へ

バックナンバー

2012年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。