9月8日
骨折の種類について理解しておこう

外部からの強い力によって、骨のつながりが途絶えてしまうことを「骨折」といいます。骨折は折れ方によってさまざまな呼び方があります。真横にまっすぐ折れている骨折を「横骨折(おうこっせつ)」、斜めに折れた状態を「斜骨折(しゃこっせつ)」、押しつぶされた状態を「圧迫骨折」、ねじれるように折れた状態を「らせん骨折」、バラバラに砕けた状態を「粉砕骨折」など、骨折にもさまざま種類があります。

前へ

バックナンバー

2012年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。