9月21日
人工透析について理解しよう

人工透析とは、「血液をいったん抜き、浄化してから、再び体内に戻すこと」を言います。腎臓は「血液のろ過機能」を担っていますが、腎臓が衰えると老廃物をろ過できずに、ドロドロ血液が全身をめぐることになります。この状態を改善するために、血液を人工的にろ過し、老廃物を取り除くのが「人工透析」です。つまり人工透析は「腎臓の代わり」をしてくれているわけですね。重い腎臓病の人にとって欠かせない治療法となっています。

前へ

バックナンバー

2012年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。