10月3日
のどや食道の粘液異常について知ろう

食べ物を飲み込む時は、のどや食道で「ぜん動運動」が行われています。その際に、必要な粘液が減っていると、ぜん動運動がスムーズにできなくなり、のどが塞がってしまうケースがあります。お年寄りが正月にお餅を詰らせるのは、このためです。食事でのどをつまらせやすい人は、乾いた食べ物を食べるときは水分と一緒に飲み込んだり、よく噛んで唾液を出しながら食べるようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2012年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。