12月4日
ジャガイモを食べて、胃腸を優しく整えよう

ジャガイモは、東洋医学的に「寒性」で、胃腸をやさしく整える作用があります。胃を丈夫にして気を補強したり、胃の痛みを止めてくれる作用もあります。ジャガイモは体を冷やす傾向がありますから、冷え性の方、腎臓の機能が弱っている方は控えめにすると良いでしょう。また食べ過ぎるとガスが溜まり、お腹が張りやすくなるので、注意が必要です。

前へ

バックナンバー

2012年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。