12月12日
体内細胞のエネルギー代謝の仕組みを知ろう

私たちのエネルギー源は、「ATP(アデノシン三リン酸)」という形で蓄えられています。ATPは、私たちの細胞の中の「ミトコンドリア」が作り出しています。たくさんエネルギーを消費する「筋肉」や「肝臓」のような場所ほど、ミトコンドリアが多く存在していて、エネルギー代謝も活発に行われているのです。私たちのカラダには60兆個の細胞がありますが、このエネルギー代謝のサイクルが、日々全身で行われていることを理解しておきましょう。

前へ

バックナンバー

2012年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。