2月27日
首筋にできたイボのようなものに注意しよう

首筋にできるイボのようなものは、典型的な肌老化のサインで、「アクロコルドン」と言います。これは皮膚のたるみでできるもので、原因はコラーゲンの老化や、入浴時にナイロンタオルでこすりすぎることで作られることが多いです。気にしてこすると刺激になって悪化するので、優しく洗いましょう。気になる方は、皮膚科を受診しましょう。

前へ

バックナンバー

2013年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。