3月8日
筋ジストロフィーについて理解しよう

筋ジストロフィーは、遺伝子の異常により「筋肉」が徐々に壊れて萎縮し、カラダの運動機能が低下していく病気です。進行することで、「心不全」や「呼吸不全」にまで発展するケースもあります。筋ジストロフィーには、その症状によって種類があり、デュシェンヌ型、ベッカー型、先天型など様々あります。

前へ

バックナンバー

2013年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。